船橋の矯正歯科スマイルデンタルクリニック(千葉県船橋市東船橋)。裏側矯正について。

東船橋のスマイルデンタルクリニック矯正歯科

診察時間 平日:9:00〜12:30、14:30〜18:00
診察時間 土曜:9:00〜12:30、14:30〜18:00
診察時間 ※木曜日、日曜日、祝日は休診

裏側矯正

裏側矯正とは、
ブラケットやワイヤーといった装置を
歯の裏側に付ける方法です。
船橋市で裏側矯正ができるのは当院だけです。

表からは見えません

歯の裏側に装置をつけるので、矯正していることがほとんど分かりません。職業的に矯正装置は見せたくないという方や、歯並びを直したくても他人の目が気になってなかなか治療に踏み出せない方におすすめです。

表側の矯正に比べ、ムシ歯になりにくい

矯正装置を表側につけると、装着部分の歯磨きがうまくできず、虫歯になりやすくなります。一方で、裏側矯正は表側の矯正に比べムシ歯になりにくいという特徴があります。歯の裏側は、エナメル質が表側の3倍の厚さなので細菌の出す酸に強いのです。また、唾液の殺菌作用によって、ムシ歯菌が増殖しにくいという理由もあります。

前歯が引っ込みやすい

前歯を後ろに移動させる際、奥歯を固定源にして後ろにひっぱる方法が一般にとられます。しかし、表側矯正では、逆に奥歯が前歯にひっぱられて前に移動してしまうことがあります。裏側矯正なら、矯正装置が奥歯を動きにくくするので、前歯をしっかり後ろに移動させることができます。出っ歯でお困りの方には、裏側矯正が効果的です。

治療期間

治療期間は、表に装置をつけた場合と同じです。症例によっては、表につけるよりも早く治ることもあります。

進化する矯正装置

現在では装置が小さくなり、発音のしづらさや、装着による違和感が軽減されました。また、歯の裏側につける装置なので、歯の表面のエナメル質を傷つけることもありません。