スタッフブログ
STAFF BLOG

MFT学会☆正しい姿勢で食事を!

2016.11.17

こんにちは☆
千葉県船橋市東船橋スマイルデンタルクリニック矯正・小児歯科
歯科衛生士・保育士の見山です♪

寒かったり、暑かったり…お洋服選びが難しい毎日ですね(*_*;
皆様お元気でお過ごしでしょうか?

さて、先日お時間をいただいてMFT学会というものに参加させていただきました。
MFTというのは口腔筋機能療法のことで、唇や舌など歯を取り巻く筋肉や粘膜のトレーニングのことです。
当院は矯正治療を行いますので、主に矯正後の後戻りの防止のために用いることが多いですが、
矯正以外でも発音や飲み込みがうまく行えなかったり、舌の筋力がないために
いびきがあったり、リハビリなどでも行うものです。

今回の学会では主に舌の裏のスジ(舌小帯)や筋力に関する内容を学びましたが、
その中で食事の姿勢に関する内容がとても気になりました。

生まれてすぐの赤ちゃんの症例で、舌の裏にあるスジ(舌小帯)が短くて母乳を吸うことができず、オペが必要な症例だったそうでうが正しい姿勢で授乳させてみたところ、上手にグビグビと飲み始めたという話がありました。
赤ちゃんというだけで、つい本人の状態から能力をみてしまいがちですが、
授乳の姿勢で伸びる能力があるという報告を聞き、
食事の際の姿勢は口の周りの筋肉にとって、とっても大切なんだな~と再確認しました。
私もつい崩れた姿勢で食事してしまうことがありますが、
日頃から正しい姿勢の習慣づくりをしないといけませんね☆
是非お子様と食事をする際は、一緒に姿勢にも着目してみてくださいね☆

それでは、気候が安定しない毎日ですので体調に気を付けてお過ごしください(^^)/